顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 肌の悩みについて > クレンジングはスキンケアの中で一番大事

クレンジングはスキンケアの中で一番大事

021623
クレンジングはスキンケアの中では一番大事なものです。
クレンジングとは化粧を落とすことなのですが、これがしっかりと出来ていなければ次の洗顔に移ってもキレイに洗い上げる事は不可能です。
もしもクレンジングがいい加減でメイクが残ってしまいますと大変な事になります。まずニキビの原因となるのです。残ったメイクは毛穴に汚れとして入ってしまい、炎症を起こしてしまいます。更に色素沈着の要因にもなるのです。

まずはクレンジングの見直し

ニキビができやすい方は普段しっかりとクレンジングをしているかどうかを確かめてみましょう。
またクレンジングが不十分ですとお風呂上りに化粧水や美容液などを付けても効果が出ないのです。メイクがスキンケア化粧品をガードしてお肌の奥まで浸透しなくなってしまいます。それではどのようにしてクレンジングをすればいいのでしょうか。
やり方によってきれいになるかどうかが決まります。
まず洗う順番ですがおでこから初めてその次にほっぺたを洗うようにしましょう。
おでこは一番油分が多い部分だからです。そして洗浄力を弱めてから刺激に弱いほっぺたの部分を洗うのです。

ポイントメイクは手早く丁寧にクレンジング

ポイントメイクをしている時にはポイントメイクから取り除くようにしましょう。
マスカラなどをしている場合はまずはコットンなどにクレンジングをしみこませるのです。それをまつ毛のある部分に乗せてください。しばらくすればマスカラが溶けてきれいになります。
口紅も同じようにコットンを使ってとりのぞくようにしましょう。無理にこすりつけるようにとってはいけません。
ポイントメイクを取らずに一緒にクレンジングしてしまいますと汚れが再び顔に付着しますので不潔になります。
クレンジングはできるだけ短時間で行うことが大事です。長くしていますと汚れが付着しやすくなるために汚れが取れればすぐにふき取るか洗い流すようにしてください。

クレンジングと洗顔はセット

そのあとのお肌の汚れは洗顔で取り除けます。
あと洗い残しの多い場所と言えば小鼻の部分です。ここは影になる部分ですが洗い残してファンデーションが残りやすいので意識的に洗うようにしてください。
ここで、洗顔のコツも抑えて毛穴ケアしていきましょう!

クレンジング選びの大事なポイント

そして顔の化粧落としをするときに気を付けなければいけないのはクレンジング選びです。
ただ洗浄能力だけで決めていませんか。
洗浄能力が強いオイル系のものは実は表面活性剤などが使われているのです。
これはお肌の馴染みを良くするために必要なものなのですが、これが実は添加物ですので顔に悪い影響を与えてしまいます。

落としすぎには要注意!

また洗浄力が強いが故に必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性もあるのです。
こうなると乾燥肌になります。
乾燥肌になると保水力が少ないが故に顔にシワができやすくなるのです。また紫外線の影響も受けやすいのでシミもできやすくなります。一気に老け顔になるので気を付けてください。

肌はとっても繊細

また顔を洗うときにはごしごし洗いをしないでください。
刺激を与えてしまうと摩擦によりメラニンが発生してしまい、くすみの要因になるのです。
最近では無添加でしかもオイルの使われていないものが販売されているのでそれを使うのもいいでしょう。

ダブル洗顔で大丈夫?

ダブル洗顔をしなくてもいい洗顔料も販売されていますが、こちらはあまりおすすめしません。
二度洗いをしたほうがきれいに汚れが取れますし必要なうるおいはそのまま保てるからです。
いい化粧品を購入しているのにお肌の調子が悪くなるばかりというのでしたら今一度洗い方を変えてみてください。これだけでも問題の解決ができます。

毎日だからこそ肝心かなめのクレンジング

お肌は毎日の積み重ねによって作られるものですのでたった一日だけ正しく洗ったところで劇的な変化はありませんが長年続けると徐々にキレイになっていきます。スキンケアの第一歩ですので一番丁寧にしてください。