顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 肌の悩みについて > 毛穴ケアにも有効なオリーブオイルについて

毛穴ケアにも有効なオリーブオイルについて

taoru 拭く 500

全身のケアにも使える!?万能オリーブオイル

人間のお肌の皮脂組織に類似した働きの作用でエモリエント効果があるオリーブオイルは、お顔のお手入れだけではなく、全身のケアに使うことができます。

オリーブオイルは古くから美容アイテムとして利用されてきたほどです。ですからお肌に限らず頭皮、髪とあらゆるお手入れができるのがオリーブオイルなのです。

まさに1本ですべてのケアを可能にします。その高い保湿効果は、化粧水を塗布した後や洗顔後のまだお肌が湿っている間に、顔にオリーブオイルを数滴なじませてあげることで、すぐに実感することができます。

オリーブオイルの多様な効果

オレイン酸を豊富に含み、人の皮脂に最も近い植物性のオリーブオイルは毛穴ケアにも最適です。

なぜならばオリーブオイルには毛穴に関するトラブル改善に役立つビタミンEとレチノールが含まれているからです。

ビタミンEは乾燥を落ち着かせ血行を良くすることでも知られている栄養素です。

またレチノールはアンチエイジング対策化粧品に多く利用されており、しわなどの老化に有効な働きがあります。

オリーブオイルマッサージでツルツル肌実現!

これらの成分を持つオリーブオイルでお顔をマッサージしてあげることは、毛穴の縮小に繋がり憧れの毛穴レスのつるつるの肌触りのお肌も夢ではないものにしてくれます。

このマッサージは毎日行わなくても週に1回から2回のペースで、十分に効果を得ることができます。

毛穴ケア前には、蒸しタオルで事前によく毛穴を開かせておくことが大事です。

浸透をよりよくする為に、お顔にオリーブオイルを広げる前に手肌で温めておくことをお勧めします。

オイルを馴染ませたらすぐにマッサージを行うのではなく、60秒から2分ほど汚れを浮かせてあげる時間を作ることがポイントです。その間は指を触れずに待ち、その後円を描くように優しくマッサージを行います。

マッサージを行った後のお顔は、そのままでは油分が多く残った状態です。

やさしくキッチンペーパーで押さえる、またはコットンでふき取りを行い余分な油分を拭い去ります。

効果的なマッサージ後の二種類のケア方法

ここから2通りの方法を選択することができます。

①乾燥肌の方

温めた蒸しタオルで2回ほどスチームをした後に、そのタオルでお顔をふき取る方法です。

このやり方は乾燥肌タイプに提示することができます。

そうでなければ、このあとの洗顔を行う方法が2つ目の選択肢となります。

②毛穴のざらつきが気になる方

毛穴のざらつきが特に気になる方は、オリーブオイルに重層を加えたスクラブは効果抜群です。こちらの使用頻度も、週に1度か2度ほどで十分です。

オリーブオイルと重層をペーストの状態にします。伸ばしやすい緩い状態のペーストを目安にします。ただしペースト状といっても、このとき完全に重層を溶かす必要はありません。

ほどよく重層の粒を残すことがスクラブとして働いてくれるからです。

出来上がったら肌に圧をかけないよう気をつけながら、指でやさしく触れて毛穴のざらつきを中心にマッサージをします。マッサージを行った後は、いつも通り洗顔をしてください。

洗顔で顔の毛穴を引き締める!

市販のパックに劣らない!オリーブ油パック

これまで挙げたオイルマッサージ、スクラブの最後はパックです。オリーブ油で市販の毛穴パックに劣らないパックを作ることができます。

材料はオリーブ油と小麦粉だけで簡単にできあがります。この2つの材料をよく混ぜ合わせます。

小麦粉の全体量に対してオリーブ油は3分の1の量で構いません。

指にとどまってくれる硬さに調整したら毛穴の気になるところに塗ります。約数分で塗った表面が乾いてくるので、それまで待ちます。

2分から5分ほどでその状態になりますので、それが洗い流すサインです。放置し過ぎることは避けるがベストです。

時間を長く置きすぎてテクスチャーが固くなったパックは、お肌に負担をかける可能性があります。軽く表面が乾いてきたらやさしく濯ぎを行うのが重要です。

このパックも使用頻度は週に1度から2度程度でおこなうようにします。