顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔脱毛について > 顔の脱毛の種類と痛み

顔の脱毛の種類と痛み

mudage

顔のムダ毛が気になったら?

「顔の毛が気になる」そんな風に思ったことはありませんか。男性はもちろん、女性も顔に毛は生えます。
毛は一見するとずっと同じ場所に同じ毛がずっと生えているように見えますが、毛には「毛周期」があり、生えては抜け、また生えては抜けを繰り返しています。毛周期は部分によって違います。身体で一番毛周期が長いのは髪の毛です。10日で3~4ミリほど伸び3,4年退行期に入り自然と抜け落ちます。反対に、眉毛は毛周期が短い部分の一つで、3~4ヶ月で生え変わります。顔の産毛も毛周期が短いためすぐに毛が生えてきます。シェーバーで剃るだけでもいいのですがまたすぐに剃らなければならないのは面倒です。
気になる顔のムダ毛。そんなムダ毛の脱毛の方法「ワックス」「レーザー」「ニードル」「光」の4種類紹介します。

ワックス脱毛

ワックス脱毛の効果は約2週間から1ヶ月です。専用のワックスを施術したい部分に塗り、ワックスが固まったものを剥すと一気にムダ毛が抜けます。ムダ毛の太さにより痛みの度合いが変わり、太ければ太いほど痛みが強くなります。ワックスはネットで簡単に購入することができ価格も手軽るなため、自宅で自ら行う方もいらっしゃいます。ですが顔は痛みやすいためワックスでの施術はあまりオススメできません。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療用レーザーを使用し施術を行います。エステサロンとは違い専門の医師が行うため安心感があるため人気です。レーザーは波長の長さにより特定の色や物質にだけ作用します。その性質を利用し、脱毛では黒いメラニン色素にのみ作用させます。レーザーは期間をかけずに永久脱毛することができますが、レーザーの調整が難しく適正な調整は出来ていないときちんと脱毛されなかったり、レーザーが強すぎるため逆に火傷を起こしてしまう可能性もあります。しかしそれは一昔の前の話であり、現在では装置の改良が行われ性能も上がっているのであまり心配は要らないでしょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に細い針を刺して電流を流し、毛根にダメージを与える施術方法です。毛穴に針を刺すためかなりの激痛を伴います。一本刺しては電流を流し、また一本刺しては電流を流すという作業を繰り返すため時間も費用もかかりますが、一本ずつ施術を行うためどんな毛でも対応することが出来ます。しかし痛みに耐えることができずニードルでの施術を断念されてしまう方もいらっしゃいます。顔にニードル針をさす施術ですので、顔に針を刺すということに抵抗のある方は他の施術をオススメします。

光脱毛

光脱毛は紫外線を照射し毛根にダメージを与え毛を生えなくさせるというものです。メリットは肌へのダメージは少なく照射範囲が広いため施術に掛かる時間が短いこと、そして痛みを伴わないことです。しかしそれは光が弱いせいですので何度も施術に通う必要があります。ですが痛みが苦手だという方にはとても人気な方法です。何日かすると光を当てたところから毛が生えてきますが、そのうち自然に抜けてしまいますので気にしなくても大丈夫です。何度も通うと面白いほど毛がスルスル抜けるようになります。

自分の希望に合ったサロンに通おう

4種類の施術方法をあげましたがそれぞれの毛質に合う合わないがありますし、施術にかかる時間や期間、費用も大きく変わります。「痛いのは嫌」「できるだけ費用をかけずに安く抑えたい」「施術時間があまり掛からないものがいい」「何度も通うのは避けたい」「他の部分の脱毛も同時にしてしまいたい」など人それぞれ要望もあるでしょう。どの方法がいいのか分からない時は、一度カウンセリングを受け自分にはどの施術方法が合うのか相談してみるのが良いでしょう。きっとあなたに合った施術方法が見つかります。

エステとクリニックの顔脱毛の効果