顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔脱毛について > エステとクリニックの顔脱毛の効果

エステとクリニックの顔脱毛の効果

kaodatu

実は原理は同じ

顔の脱毛効果は、エステサロンを選ぶか、医療機関を選ぶかによっても異なります。
多くの脱毛サロンで導入しているマシンは、フラッシュ脱毛になります。インテンスパルスライトという特殊な光エネルギーの効果を使ったマシンです。インテンスパルスライトの波長は特異で、遠くに離れるほど拡散するという性質を持っています。
同じフラッシュでありながら、異なるマシンの呼び名をしているのは、マシンのメーカーが違うためです。ですが、基本的には同じフラッシュ脱毛のため、大差はないとされています。光を照射することにより、毛根のメラニンに働きかけていき、ムダ毛の再生する力を徐々に弱らせるという方法です。
これを毛周期に合わせて数回繰り返すために、サロンに通う必要があります。

女性の鼻下のうぶ毛に適した脱毛法

毛のサイクルに合わせて施術します

ムダ毛は、自己処理によるシェービングでは、くり返し生えてきてしまいます。それでも、T字カミソリを使用するよりは、フェイスシェーバーを使用したほうが、肌負担も少なくなります。顔脱毛をエステサロンでするのであれば、施術前にはシェービングを行う必要があります。毛の生え変わるサイクルとして、成長期と退行期、そして休止期があります。

毛周期に通おう

サロンへ通うのは、毛の成長期にあたる時です。休止期はムダ毛も生えては来ない時期です。顔の場合ですと、約1ヶ月ほどの期間をあけて、通うのが良いでしょう。通う期間ですが、これはサロンでも医療機関で処理する場合でも、あまり変わりはありません。あくまでも毛周期に合わせることが大切です。

抜けては生え、を繰り返す

成長期に合わせて照射を行っていくと、2週間ほどもすれば、照射した部分の毛が、自然と抜け始めます。ですから、最初の効果を感じるまでには、少し時間が必要であることを理解しておくことです。顔の毛は気になるものですが、毛が抜けそうになっても、無理に抜いたりはしないことです。ひと月から2ヶ月もすれば、肌もツルツルとした状態へと変化を遂げていきます。しかし、ここからまた、ムダ毛は成長していきます。脱毛完了まで、これを繰り返します。

エステサロンの脱毛と医療脱毛ではここが違う

フラッシュは痛みの少ないものですから、照射もそれほど負担にはなりません。お値段もお安いので、サロンは通いやすいでしょう。光のパワーが弱い分、効果としてはゆっくりでもあります。
毛量や毛質にもよりますが、エステサロンを選択するのであれば、満足するまでは10回以上はかかるものと、念頭に置くと良いでしょう。くり返し通い施術を受けることで、毛量はだんだんと少なくなっていきます。

レーザってどのくらい強いの?痛みは?

医療レーザーの場合、照射のパワーが強力になります。フラッシュの場合は、波長が幅広い光を利用していました。しかし医療レーザーとなると、レーザーの波長は幅広くはなく、単一となります。照射出力も高くなりますから、痛みも感じることになります。顔の場合ですと、保冷剤で冷やしながら行うクリニックもあります。医療機関であることから、照射前に麻酔を使用して、それから施術を行うことも可能です。麻酔を使用することで、痛みもだいぶ軽減されるのです。

毛の状態や体質によっても違いが出る?

サロンと同様、照射前には自己シェービングを行っておきます。毛周期に合わせての照射ですが、パワーの違いもあり、サロンよりも効果は、はやく現れてきます。通う回数も5回から6回ほどで、満足のいく状態になることが多いです。ボディもそうですが、顔の脱毛でも、やはり毛のなくなりやすい部分と、残りやすい部分があります。
サロンで処理しても、クリニックで処理をしても、残りやすい部分はあるものです。口周りなどは、毛も残りやすいです。顔全体での照射を申し込んだのであれば、毛量が減ってきたら、今度は細かいパーツで申し込んで照射をすると良いです。数本気になるのであれば、思い切ってニードルで処理してしまうという方法もあります。