顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔脱毛について > 顔の脱毛で化粧のりもアップさせよう

顔の脱毛で化粧のりもアップさせよう

021606

スキンケアの効果、産毛が邪魔してない?

顔のスキンケアは毎日キチンと行ってはいるものの、産毛に関してのケアは、パーフェクトとは言えないかもしれません。産毛は気にしない、という人でも、その毛が原因でお肌にデメリットになっていることもあるのです。

お肌の悩みでは、毛穴の開きや汚れは、常にランキング上位に上がる内容です。特に小鼻の毛穴の開きは、誰もが悩むことのひとつです。

自己処理でせっかくの美肌が傷ついちゃう!?

顔のムダ毛のお手入れを、自己処理で続けることも、毛穴を開かせる原因の一つになっているのです。T字カミソリでのシェービングを続けていれば、皮膚には小さい傷がいくつもつくことになります。肌への負担にもなりますし、繰り返すことで、色素沈着さえ起こしかねません。

毛抜きでの処理も、お肌には負担がかかる行為になります。お肌を綺麗にするためには、顔のムダ毛も処理して、毛穴の開きも小さくすることが大事なのです。
毛穴が開いた状態では、化粧のりも、どうしても悪くなります。顔の産毛を処理することに、迷っているのであれば、なぜ必要か、処理しても構わないのかを、理解しておくと良いでしょう。産毛も毛周期に合わせて生え変わるものです。その時に、老廃物も一緒に産毛と除去されるのです。

産毛処理はデメリットどころかメリットだらけ

紫外線から肌を守る働きもあります。また、温度調整の役割も担っています。しかし、これがピッタリと当てはまったのは昔の話です。

現代では、様々な温度調整のできる衣類がありますし、住居の環境も整っています。優秀なスキンケア製品も豊富ですから、スキンケアも十分にできるようになっています。そのため、顔の産毛を処理してしても、大きな問題にはなりません。シェーバーでは肌に負担がかかるため、脱毛で処理するのが良いでしょう。産毛が無くなると、毛穴の開きも小さくなります。毛穴の開きが小さくなれば、化粧のりもよくなります。

化粧のりを邪魔しているのは、顔の産毛が原因となっていた可能性もあります。メイクをする前には、スキンケアを行います。全体的に生えている産毛は、化粧水の浸透もセーブしていることがあるのです。ムダ毛がなくなることで、化粧水の浸透も良くなります。そうなると、肌のキメも今までより整いますし、肌の潤いもアップします。化粧のりも、自然とよくなっていくのです。産毛がなくなれば、素肌に直接メイクができます。そこも、化粧のりをよくさせるポイントになります。

目立つものではありませんが、産毛があることで綺麗にはのりません。産毛のない、なめらかな肌であれば、ファンデーションをのせても綺麗です。顔がくすんで見えるのも、同様です。顔のくすみは、古い角質が肌を覆っていることも考えられますが、産毛が顔を覆っているから、肌の色も暗く見えます。

顔脱毛には肌に優しいハイパースキン

美肌を守りながら産毛はすっきり!

フェイスシェーバーでシェービングをすると、肌の色が明るくなるのは、産毛が無くなるためです。カミソリよりはフェイスシェーバーの方が、肌への負担は少なめです。ですが、やはりやさしさ重視でいけば、脱毛が1番良い方法です。

脱毛は、専門の脱毛サロンか、クリニックで、相談するのが安心です。プロの施術ですから安心感がありますし、顔の脱毛に通いながら、相談にものってくれますから頼りにもなります。脱毛サロンでもクリニックでも、フェイス全体か、パーツのみか、カウンセリングの際、相談すると良いでしょう。

費用が変わってきますから、自分のお財布にとっても負担にならないように、自分の希望にあったプランを選ぶことも大切です。もしフェイス脱毛のキャンペーンを行っていたら、まずはそこからスタートしても良いです。脱毛に通っているあいだは、できるだけ保湿をしっかりと行います。脱毛効果も上げてくれますし、肌もどんどん綺麗になります。

安全に女性のフェイスラインの脱毛をするには