顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔のムダ毛について > 顔のうぶ毛処理に適した方法

顔のうぶ毛処理に適した方法

datumou

顔のうぶ毛が第一印象を左右する!?

顔のうぶ毛を処理しないと、メイクをしてもぼんやりとした印象を与えてしまいます。細かな毛ですのでムダ毛処理を怠っているという印象を与えることはありませんが、顔の色やキメの細かさ等、細部に違いが表れます。最近では落ちにくいメイクというものが登場していますが、うぶ毛を生やしたままではそのようなメイク用品を利用しても効果が限定的です。

上手なうぶ毛処理って?

顔の皮膚はとても薄いですから、ムダ毛処理は慎重に行わなければなりません。うぶ毛は生えたての毛もあまり目立ちませんので、見た目という面だけを考えると剃毛でも構わないように感じますが、剃るという行為は非常に難しく、どんなに気をつけていても角質を削り取ってしまう恐れがあります。
顔は紫外線にあたる機会も多いので、万が一角質まで削り取ってしまった場合には皮膚の防御反応によりメラニンが大量に生成されてくすみやシミの原因になります。

顔の脱毛は光脱毛をおすすめする理由

顔のうぶ毛を処理する場合、やはり繰り返し処理を行わなくて済む方法がベストです。繰り返すことで皮膚に負担をかけ、肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。脱毛法の中でも永久効果のあるもので一度処理を行ってしまえば、その後面倒なお手入れを行う必要がなくなります。その上、ムダ毛処理により皮膚に負担をかけませんのでコンディションが安定するようになります。
永久効果の得られる方法の中で最も肌に優しいのは光脱毛です。サロンによってIPL、プラズマ、フラッシュ等色々な呼び方をされていますが、基本的な仕組みに違いはありません。黒いメラニン色素のみに反応する特殊な光を照射し、照射された光がエネルギーに変換されて毛根にある再生組織にダメージを与える方法です。うぶ毛はメラニン色素が薄いので古い機器では効果が得られませんでしたが、最近の機器では問題なく処理できるようになっています。

優しいだけじゃない!美肌力がどんどんUPする!?

光脱毛が顔のムダ毛処理に適している理由は肌に優しいからだけではありません。実は照射される光には美肌効果があり、肌を引き締めてキメを整えたり、長年の自己処理によりくすんでしまった肌の色を明るくしたり、シミやしわを改善するといった嬉しい副効果も期待できます。顔は日々メイクをする部分ですので、どうしても皮膚に負担をかけてしまいます。また、コンディションに合わせたケアを行えている人は意外と少なく、日々同じようなケアを行うことで必要なお手入れができていないケースも多いものです。
永久脱毛を行うと、毛穴からムダ毛が自然に抜け落ちます。この状態では毛母細胞が活動を停止していますので、新たにムダ毛が生えてくることはありません。ムダ毛が抜け落ちて毛母細胞の働きがストップすると、毛穴は自然に小さくなります。毛穴が閉じていくとキメが整いますので、見た目の印象を大きく変えることができます。

毛穴の引き締めと大掃除でもっと毛穴は小さくなる!

ムダ毛は問題なく抜けたのに毛穴が開いたままだという場合には、収れん化粧水の出番です。収れん化粧水をつけることで、毛穴が引き締まります。効率良くケアを行うには毛穴が開いた状態で冷たく冷えた収れん化粧水をたっぷりとぬります。毛穴を閉じるためのケアでは収れんと同時に毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除く努力もしなければなりません。
毛穴につまった皮脂や汚れは時間の経過と共に酸化して黒ずみます。そうなる前にお手入れをして取り除かなければなりませんので、日々の洗顔でしっかりと洗い流すようにします。キメの細かな泡を作って洗うことで、肌の奥に入り込んだ汚れや皮脂を上手く取り除くことができます。角質が硬くなっている時にはピーリング洗顔も効果的です。
光脱毛を行った直後は通常と変わらない生活を送ることができます。ただし、プールや海水浴は避け、日よけ対策を徹底する必要があります。