顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔脱毛について > 女性の頬脱毛を安全に行うには

女性の頬脱毛を安全に行うには

kaodatumou

あなたは大丈夫?顔のうぶ毛ケア

頬には誰でも多少のうぶ毛が生えています。
女性の場合にはメイクをしますので、そのうぶ毛が邪魔になってしまうことも少なくありません。頬の毛を毛抜きで一本ずつ抜くとなるとかなり強い痛みを感じますし、本数も多いので現実的ではありません。実際には多くの人がシェーバーやカミソリで剃って済ませています。

剃るときの注意点

シェーバーやカミソリで剃る場合、肌を健やかに保つためにシェービングクリームを使用しなければなりません。
シェービング専用の商品がない時は、滑りを良くしてくれるもので代用すれば大丈夫です。
滑りが悪いと不必要な圧力を加えてしまい、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。剃るのは簡単で手間もかかりませんので気軽に行うことができますが、すぐにまた伸びてきてしまうという問題点があります。
クリームで正しく顔のムダ毛処理をする方法

頬脱毛にはなにがいいの?

繊細な肌には肌負担や刺激に注意

処理スパンを空けるためには脱毛を選択する必要がありますが、頬のような敏感な部位は少しの刺激で肌トラブルを起こしてしまうことがありますので気をつけなければなりません。
女性は処理後にメイクをしなければならず、皮膚が回復し切っていない状態でメイクをすると更に大きな負担をかけてしまいます。刺激から肌を守るためにメラニンが過剰に生成されてくすみが表れたり、シミとなって残ってしまうこともあります。そうならないように、脱毛をする時には肌への負担を考慮しながら行う必要があります。

「光脱毛」が顔の脱毛におすすめな理由

肌への負担を考えた上で最も安全な選択は、エステで光脱毛の施術を受けることです。
光脱毛の最も良いところは、肌への刺激が少ない点です。照射される光には毛母細胞の働きをストップさせる働きがあるにも関わらず、周辺の皮膚には影響を及ぼしません。そのため、肌の弱い人や敏感肌の人でも安心して利用することができます。
光脱毛には肌の潤いを蘇らせる働きもあります。ムダ毛を無くしながらキメを整えたり弾力が出てきたりしますので、頬の施術には最適です。
また、自己処理や紫外線を浴びることによって色素沈着が起こりやすいパーツでもありますが、光脱毛なら色素沈着やシミを改善することができますので、美容的な面から見ても優れています。
現在では、さらに光脱毛以上の効果も期待されている美容脱毛が注目されています。こちらも参考にしてみてください!

セルフケアはできないの?

最近では光脱毛やレーザー脱毛の施術を受ける人が増えていますので、それほど身構えることなく利用できるようになっています。
しかし、エステやクリニックでの脱毛を受けたことがないと、最初に頬の施術から受けるのはハードルが高いといえます。その場合は、自宅で行える方法がないかを模索してみる必要があります。

毛のサイクルを利用して効率よくセルフケア!

頬に限らずムダ毛が伸び続けることがないのは、生まれ変わりがあるためです。毛にはサイクルがあり、成長期、退行期、休止期を1サイクルとして繰り返しています。このサイクルを考慮して発毛抑制効果のあるローションを塗り続ければ、うぶ毛のような頬の毛は更に目立たなくなります。目立たなくなれば除毛をする必要もなくなりますので、肌のコンディション維持を考えると理想的な方法です。
抑毛ローションは一度にたくさん塗っても効果がありません。毎日コツコツと使い続けることが大切であり、毛穴の開いている時に塗ると効果を高めることができます。

肌を回復!睡眠もスキンケアのうち!

女性の顔のうぶ毛対策が難しいのは、日々メイクをするためです。メイク自体が肌に負担をかける行為ですので、その上ムダ毛処理で皮膚を傷つけてしまうと大きなダメージになります。
肌の回復が主に行われる時間帯は夜寝ている間です。そのため、剃って済ませる場合や自己処理により脱毛をする場合には寝る前が最適です。寝ている間には成長ホルモンが分泌されて、傷ついた細胞や肌細胞の修復が行われます。健やかな肌をキープするためには、お手入れの際にこすらないことや保湿をしっかりと行うことも大切です。