顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 顔のムダ毛について > カミソリで正しく顔のムダ毛処理をする方法

カミソリで正しく顔のムダ毛処理をする方法

kaosori

顔のムダ毛も身だしなみ

顔の肌はとても繊細

顔の産毛は放っておいても特別な問題はありませんが、細部まで美しくありたいと願う女性の方にとって顔のムダ毛処理は女性の義務だと考えている人もいます。
産毛をキレイに処理しておけばお化粧ノリも良くなりますし、化粧崩れも防ぐことができるので外見の美しさはグッと高まりますが、皮膚がとても繊細なことから間違った方法でムダ毛処理をしてしまうと肌に大きなダメージを与えてしまうことになるので注意が必要になります。
炎症を起こしてしまったり、カミソリ負けをしてしまうなど肌トラブルの原因にもなり兼ねないのでムダ毛処理は慎重に行うべきなのです。

顔のムダ毛処理はメリットたくさん

余分な眉毛、また鼻の下のムダ毛を剃る人は多くいますが、顔のムダ毛を剃ることによって肌とファンデーションの密着度が上がるため化粧ノリは抜群になりますし、肌にも透明感がアップされるのでワントーン明るい肌へと導いてくれます。
顔の脱毛で化粧のりもアップさせよう
更に産毛は皮脂や汗などの汚れが絡みつきやすいことから、毛穴を詰まらせてニキビの原因ともなるので産毛を剃っておくだけでニキビ予防にもなるのです。
化粧水や美容液の浸透力が高まったり、肌触りが良くなったりと顔のムダ毛処理にはメリットがたくさんあるのです。

顔剃り道具の選び方

産毛の処理をしている人の多くはカミソリを使用していますが、T字のカミソリは顔のような立体的なパーツや細かな部分を剃るのには向いていないので、L字型のカミソリを使用することをおすすめします。
またカミソリを使用することが怖いという人は、顔専用の電気シェーバーを使用すると安全に処理することが可能です。

顔剃りの仕方

処理をした直後のお肌はとても敏感になっているので朝のムダ毛処理は化粧品や紫外線などのダメージを受けやすいため、タイミングとしては夜の入浴後に行うのがベストだといえます。
また洗顔した後に蒸しタオルを乗せて毛穴をしっかり開かせた状態で行うのもおすすめですが、メイクの上から行ってしまうと毛穴に雑菌が入ってしまったり、傷に原因ともなり得るので避けた方が賢明です。
基本的な剃り方としては、明るい場所で鏡を見ながら丁寧に行うことです。
化粧水などで肌を整えたあとに、毛の流れに逆らうようにして乳液や専用のクリームを塗ります。
肌を少しひっぱりながら毛の流れに沿って産毛を剃っていきますが、この時上から下に向かって剃るようにするとキレイに処理することができます。
同じ場所を何度も剃ってしまうと肌に負担をかけてしまうので、必ず一ヶ所に一回だけカミソリを滑らせることが大切です。
クリームで正しく顔のムダ毛処理をする方法

アフターケアも丁寧に!肌状態を観察しましょう

また、カミソリが汚れたらその都度拭き取るようにして、お肌が乾いてきたら乳液やクリームを足していくと良いでしょう。
剃り終えたら濡れたコットンやタオルで優しくふき取って冷水や冷たいタオルで肌を冷やし、化粧水と乳液でしっかり保湿を行うことが大切です。
顔のムダ毛処理をしたあとは肌が敏感になっているため、できるだけ低刺激のものを使うようにすると良いでしょう。
顔の皮膚は薄いことからムダ毛処理の際は丁寧さと慎重さ、そして保湿が重要なポイントになります。
クリームの代わりに石鹸を代用してしまうと、角質までも剃り落としてしまうことになるので必ず専用のクリームを使用するようにします。
また体調不良の時や生理中は普段よりも肌が敏感になっているため、カミソリ負けをしてしまう可能性が高いのでケガに繋がる危険性もあります。

やりすぎは禁物

顔のムダ毛処理を行う頻度としては3週間に1度の頻度がベターです。
処理をしすぎてしまうと肌に必要な角質が剥がれてしまいますし、痒みや炎症などの肌トラブルを起こしてしまう原因になります。
しかし鼻の下の産毛が気になるという人は、鼻の下だけ1週間に1度の目安で行うようにすることをおすすめします。