顔脱毛サロン選び決定版(`・ω・´)ゞ > 肌の悩みについて > 顔の肌荒れ対策あれこれ

顔の肌荒れ対策あれこれ

hadaare
手足などの身体においても肌のトラブルは困りものですが、顔の肌荒れはメイクにも響きますし、気分も落ち込んだりと本当に嫌なものです。
そんな嫌な肌荒れを起こさないようにするには一体どのような対策をとれば良いのでしょうか。

肌は日常生活の鏡

美肌の柱は食生活

まず顔の肌荒れ対策として重要なのが食生活です。
食べたいものばかり好きなだけ食べるなんて生活はしていませんか?
必要以上に多くのカロリーを摂取してしまうと、それを消費する際に細胞が傷付き、それが老化の原因となります。
常に満腹状態よりも、ある程度空腹状態が続く事で若返り効果が得られると考えられています。

毒素をためない

また便秘も肌荒れに大きく関係しており、腸内環境が悪化しているとそれが肌に悪影響を与える事になりますので、腸に良い食物繊維や酵素を積極的に摂る事も肌荒れ対策としてとても重要です。
食事は特にビタミンやミネラル、アミノ酸を積極的に摂るようにしつつ、栄養バランスの良い食事を腹八分目を心がけて取るようにするのが良いでしょう。
刺激物はできるだけ控えるようにして下さい。

肌は夜に育てて、しっかり休息

さらに寝不足も良くありません。
新しい肌の細胞を作るための成長ホルモンやアンチエイジング効果を持つホルモンが分泌されるのは睡眠中ですし、また同じく睡眠中に分泌されるメラトニンには細胞の老化防止作用がありますので、質の良い十分な睡眠をとることも肌荒れ対策に繋がります。
ストレスも肌に悪影響を与えますので、上手く発散できるように心がけましょう。

スペシャルケアよりデイリーケアを重点的に

愛用の化粧品こそ、成分チェック

そして普段からご使用になっている化粧品の成分を知ることも大事で、トラブルの原因は化粧品にあったというようなケースもあります。
急なトラブルも慢性的なトラブルも、どちらの場合も現在お使いの化粧品の成分を改めて見直してみて下さい。
また普段のお手入れという面では、クレンジングや洗顔についても改めて考えてみる必要があります。

落とすケアが肌を変える!

クレンジングはとにかくメイクをしっかり落としたいと思ってオイルタイプを使っている。
そんな方は少なくないと思いますが、オイルタイプはメイクをしっかり落とせる半面、肌に必要な成分まで落とすことになりますので、その状態が長く続くと肌が荒れてしまうのです。
できれば刺激が少なく肌への負担が軽いクレンジングを選ぶようにした方が良いでしょう。
クレンジングはスキンケアの中で一番大事

洗顔は圧力ゼロへ

洗顔に関しても同様で、あまり刺激の強い洗顔料を使うのはおすすめできません。
汚れを落とそうとごしごしこすったりするのも良くなく、たっぷりと泡立てた泡で優しく洗うようにして下さい。
洗顔の際に使用するお湯はぬるま湯が理想的です。
冷水では毛穴が閉じ、毛穴の中の汚れを十分に落すことができませんし、熱過ぎるお湯では乾燥を招きます。
洗顔後にはタオルで軽く抑えるようにして水気を取るようにし、ごしごしと擦るなど肌に強い刺激となるような事は止めましょう。
毛穴を目立たなくする洗顔方法

かんたんシートパックで高保湿ケア

さらに肌に十分な水分を与える事も肌荒れ対策としては効果的ですので、高い保湿力のある化粧水を利用したり、パックをするのもおすすめです。
市販のシートパックを使っても良いですし、キッチンペーパーと普段お使いの化粧水でもシートパックを自作する事が出来ます。
作り方は簡単で、目と鼻、口用の穴をそれぞれ開けたキッチンペーパーにたっぷりの化粧水を浸み込ませたら、あとはそれを顔にのせて10分程待つだけです。

衣替えといっしょにスキンケアも季節対策

また季節の変わり目に肌が荒れるという方も多いと思いますが、これには季節の変わり目特有の激しい寒暖差が関係していると考えられています。
温度差は思っている以上に肌へ負担をかけますので、基礎化粧品を刺激の少ないものにするなど、普段以上に肌を労わるようにした方が良いでしょう。
肌に良い成分を含むサプリメントなども上手く利用してみてはいかがでしょうか。